イメージ
 熟練の技術×最新の設備  人と地球にやさしい修理  私たちの歴史  指定工場
 品質保証    ボディコーティング  アクセス


Pick Up Contents
当社では業界に先駆け、「超高張力鋼板対応スポット溶接機
を導入しました!


新型プリウスのロッカパネル(ドア下の部位)は980MPa(メガパスカル)級の超高張力鋼板で作られています。
この部位を交換する場合、メーカー発行のボディ修理書に規定された「スポット溶接条件」を遵守しなければ、溶接強度が不十分となり修理後の安全性が確保できません。
現在、大多数の修理工場に導入されている従来型の設備では、この条件を満たすことは不可能です。
また、トヨタ以外にもホンダ、日産、三菱、マツダ、スズキ等でも同様の「超高張力鋼板」の採用が進んでいます。


プライバシーポリシー | リンク
フッターイメージ